賃貸の人気の条件をおさえて快適に!

>

やっぱり気になる家賃

家賃を決めよう

大家さんにとって収入源となる家賃。
この家賃の設定は、人気の物件となれるかどうかのカギを握っているといっても過言ではありません。
高すぎると誰も手が出せない物件になってしまいますし、かといって安すぎても怪しまれてしまいます。

家賃を決めるときのコツとしては、近隣の賃貸の相場を知ることです。
周りが安いのに、一つだけ飛びぬけて高いとなると、どうしても高い方が敬遠されがちです。
立地や間取り、設備などでももちろん決めることはできます。
しかし、ここでも相場に少しすり合わせる方が、入居者がいない、という状況を回避できる可能性が高まります。

自分で考えるだけでなく、ぜひ管理会社や仲介会社などにも相談して、意見を聞いてみましょう。
これらの会社はその道のプロですから、良き相談相手となってくれるはずです。

家賃の値下げ交渉

今度は、入居者の方の立場で家賃について考えてみましょう。

地域に密着した不動産会社などで賃貸を探すと、ネットなどには載っていない隠れ物件などを紹介してもらえるというケースは少なからずあります。
また、地域密着だからこそ、その地域に詳しく、大家さんとも太いパイプを持っていることが多いです。
そうすると、そのパイプにより、家賃の値下げ交渉を比較的しやすくなるというメリットがあります。
もちろん、全部の企業や全部の賃貸がこれに応じてくれるわけではないので、少々運しだいな部分はあります。
しかし、物件を探すなら一度、住む予定の地域に密着した不動産屋を訪れて相談してみるのもよいかもしれません。
いくつかの不動産屋を比べることがたいせつです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る